乳酸菌とカテキン

はじめに

カテキンには殺菌力がありますが、腸内の善玉菌にはどのような影響を与えるのでしょうか。この記事ではカテキンが腸内細菌に与える影響をご説明します。

カテキンの抗菌・殺菌作用

カテキンには感染力がある細菌に対して殺菌作用があり食中毒を予防し、食中毒の原因菌がもつ細胞膜を破壊して殺菌するというメカニズムです。 食中毒や傷の化膿を引き起こし、抗生物質に耐性をもちやすい黄色ブドウ球菌のほか、マイコプラズマの肺炎を起こす菌や水虫を起こす白癬菌に対してもカテキンは作用するというように強力です。

緑茶カテキンを摂ると腸内のビフィズス菌はどうなるか

それでは緑茶を飲むと腸内の善玉菌も殺菌されるのでしょうか。
高齢者15名が1日3回、合計300mgのカテキンを3週間摂取した試験では、便1gに含まれるビフィズス菌や乳酸菌は増え、大腸菌群やクロストリジム属菌は減り、摂取を止めるとそれぞれの菌数は元の数値に近づいていくという結果でした。
カテキンは吸着力が強いため腸内の悪玉菌を吸着するのです。

カテキンと乳酸菌を摂るレシピ

ドリンク

ヨーグルト60g、抹茶小さじ1/2、冷水100ml、砂糖大さじ2を混ぜると完成です。

シェイク

加糖ヨーグルト150g、牛乳100ml、抹茶小さじ1、はちみつ小さじ1をシェイクするとできあがりです。

プリン

牛乳150mlに砂糖50gを入れて温めたものを、ヨーグルト200g、抹茶小さじ2と混ぜます。そこに粉ゼラチン5gとぬるま湯大さじ1を600Wの電子レンジで20秒温めて溶かしたものを加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やし固めます。

ムース

粉ゼラチン5gを水50mlで湯せんして溶かします。ヨーグルト250g、砂糖100g、抹茶小さじ1を泡だて器で混ぜ、ハンドミキサーで泡立てた生クリーム100ml分を加えて軽く混ぜ、器に注いて冷蔵庫で冷やし固めます。

パウンドケーキ

卵2個、砂糖50g、ホットケーキミックス200g、ヨーグルト200g、抹茶大さじ1、溶かしバター50gをさくっと混ぜ、型に流しいれて170℃に予熱したオーブンで40分程度焼きます。